11/26(日)第5回 土御門ウォーキング

土御門ウォーキング

土御門上皇の所縁と伝説の地を学びながらの散策

第83代土御門天皇はわずか4歳の時に、父の後鳥羽天皇から譲位を受け即位しました。きわめて温厚な性格であったといわれ、承久の変後は反抗する手立てもなく自らの意思で四国へ移られ、その後、阿波国にて崩御されたと伝えられています。その土御門上皇の行宮伝説が残る阿波市土成町周辺スポットなどをご一緒に巡りながら歴史散策と自然を楽しみましょう。

日時:11月26日 日曜日

午前9:00集合・午前9:30スタート/午後3:00頃ゴール予定

集合場所:道の駅どなり、トイレ屋上テラス(徳島県阿波市土成町宮川内平間28-2)

参加費:100円(保険代)

準備物:歩きやすい服装、弁当、飲み物、雨具など

参加方法:事前に電話でお申し込みの上、ご参加ください。

TRCどなり 090-3182-8105(代表 鉄谷)

主催:TRCどなり

後援:阿波市・道の駅どなり・土御門上皇顕造学会・エナジーパフォ・ののちゃん

第5回土御門ウォーキング

第5回土御門ウォーキング