11月15日(木) 【講演会】誰もが行ってみたいと思う まち・店とは?

誰もが行ってみたいと思う まち・店とは?

-店1軒1軒の売り上げアップによって地域経済は活性化する、その手法とは?-

【日時】平成30年11月15日(木)18:30~20:00(開場18:00)

【場所】阿波市役所 3階 大会議室(徳島県阿波市市場町切幡字古田201-1)

【講師】堀 繁 氏(まちの魅力づくり研究室 理事・東京大学名誉教授)

【参加費】無料


人が何度も来たくなるところには、どんな秘密があるのか。

店舗や観光スポットは、どんな工夫をすればよいのか。

これまで数々の事例に携わってこられた景観の専門家・堀先生をお招きし、人間の評価が何で決定されるのかを科学的に分析しながら、店づくり・まちづくりの勘所を解説していただきます。

人が集い、売り上げが上がり、まちが活性化するための処方箋。ぜひ、お聞きください。


堀 繁 (ほりしげる)氏 プロフィール

昨年まで東京大学教授。アジア生物資源環境研究センター長を務める。

専門分野は、景観理論。景観デザイン、景観まちづくり。

自然保護と地域活全体の発展を考えた景観整備、既存資源を生かした地域活性化など、持続可能な観光地づくりを研究。

数多くの自治体で景観アドバイザーとして関わり、地域整備計画策定にも詳しい。

「阿波の土柱」が選定された四国88景プロジェクトの選定部会長を務め、四国活性化にも関わる。


【主催】(一社)阿波市観光協会

【共催】阿波市

【お問合せ・お申込み】(一社)阿波市観光協会 ℡:0883-35-4211 mail:info@awa-kankou.jp

※どなたでもご参加いただけます。

※当日参加も可能ですが、準備の都合上なるべく事前に参加申し込みをいただきますようお願いします。

関連ファイル
ダウンロード