阿波オープンガーデンクラブ

癒しのガーデンをつくる阿波市のマダムたち

オープンガーデンは、自宅の庭を一般に開放して、訪れた方をおもてなしするというイギリス発祥の文化。

そんなオープンガーデンが阿波市でもさかんで、市の一大イベントとなっています。

阿波オープンガーデンクラブの会員は、各々趣向を凝らしたお庭をつくり、イベント期間中に多くの人々をもてなします。

素敵なお庭と温かいおもてなしに魅了され、リピーター続出中!

01

個性の光る十数軒のガーデン

毎年5月には「阿波オープンガーデン」が開催され、
会員宅十数軒がお庭を一般開放します。
和風の庭や、ハーブガーデン、約200種類ものバラがある庭、
おとぎ話に出てきそうなガーデンなど、バリエーション豊か。

02

花活動

花の力で阿波市を明るく素敵なまちにしてくれるマダムたちは、とっても活発!
自分たちの庭だけでなく、花壇の整備や花に関する講習会など、様々な活動を行っています。

03

春だけでなく 秋もオープン

阿波オープンガーデンといえば春のイメージが定着しつつありますが、
実は秋もオープンしているガーデンがあります。
阿波オープンガーデンクラブの会長・檜さん宅には、
ハロウィンに合わせておばけかぼちゃが出現!

INTERVIEW

店主・スタッフにインタビュー

「うちの庭は無農薬で、肥料も手作りのものを使って花を育てているから、
 虫や動物たちが小さな生態系をつくって暮らしているのよ。」

と話してくれたのは、阿波オープンガーデンクラブの会長・檜美紀子さん。
自然に近い環境の自作の庭で、毎年オープンガーデンで訪れた人々をもてなします。


檜さんは、オープンガーデンをはじめてから、多くの“偶然の出会い”に立ち会ったそう。

「何年も会っていなかった親戚同士が偶然出会ったり、小学生の時以来会っていなかった生徒と
 先生が再会したり…。花が紡ぐ出会いには、驚かされてばかりです。
 ガーデンが出会いの場になっていることは、とても素敵なことだと思っています。」
住所徳島県阿波市阿波町東原173 一般社団法人阿波市観光協会内
電話番号0883-35-4211(阿波市観光協会内)