阿波の土柱 国の天然記念物

悠久の時の流れが生み出した「四国八十八景」のひとつ。

「阿波の土柱」は、太古の昔より土や砂礫が堆積した土地が隆起し、雨水の浸食によって削られ、長い長い年月をかけて形造られた大地の芸術。いくつもの土の柱やカーテン状の襞が林立し、見るものを圧倒します。2017年(平成29年)には、四国らしさを感じられる素晴らしい景観「四国八十八景」のひとつに選定されました。また、観察できるいくつかの土柱のうち、一番大きな波濤嶽(はとうがたけ)は、1934年(昭和9年)5月1日に国の天然記念物に指定されています。

01

異なる表情を見せるいくつかの展望台

正面展望台(上・下二つあり)からは約100万年前の地層が真近で見え、四季の自然を楽しみながら遊歩道を散策できます。
波濤嶽(はとうがたけ)頂上の展望台からは、土柱を足元に見下ろせ、スリリングな景観を楽しめます。
入口から入って左手斜面に上るハイキングコースを登り切った頂上には東屋があり、お弁当を持って上がるもよし。はるか吉野川下流の平野や眉山まで見晴らせる絶景がひろがります

02

幻想的な夜の土柱

夜はライトアップされており、昼間とは違った幻想的な土柱も見ることができます。
ライトアップ時間:夏期(5月~8月) 日没~22:00、冬期(9月~4月)日没~21:00

03

遊歩道沿いの句碑や歌碑にも注目

土柱は古くから文化人や芸術家に愛されてきました。入口から続く遊歩道沿いには、高井北杜の句碑、野口雨情の歌碑等があり、その感性に触れることができます。

04

「阿波の土柱」をガイドと楽しもう!

「土柱ボランティアガイドの会」のみなさんが、「阿波の土柱」の見どころをご案内!

〈正面展望台コース:所要時間 約40分〉
正面展望台にて、雄大な景観を眺めながら、「阿波の土柱」の成り立ちや見どころを解説します。

基本料金:1団体につきガイド1名 500円(1団体40名程度まで)※状況により調整いたします。


〈ハイキングコース:所要時間 約1時間10分~2時間(時間調整可)〉
正面展望台での解説を経て、自然豊かなハイキングコースを散策。
眼下に広がる高越山(こうつざん)や吉野川平野は抜群の爽快感です。
頂上からの眺望を楽しんだ後は、土柱(波濤嶽)に登り、迫力満点スリル満点の土柱頂上からの眺めをご堪能いただきます。気分はサスペンス劇場の主役!

基本料金:1団体につきガイド1名 1,000円(1団体10名程度まで)

〈波濤嶽頂上コース:所要時間 約1時間〉
正面展望台での解説の後、波濤嶽の頂上に登り、迫力満点の上からの眺めをご堪能いただきます。気分はサスペンス劇場の主役!

基本料金:1団体につきガイド1名 700円(1団体10名程度まで)



ガイドのお問い合わせは阿波市観光協会まで。

05

ご当地ソング!「未練の阿波土柱」

日向歩プロフィール

小さいころから演歌が好きで、カラオケ大会に多数出場し優勝を納めるなど、歌手としての経験を積む。
現在は、障碍者施設で施設長として勤務しながら、ボランティアで老人ホームでお年寄りに向けて自身の歌を披露している。
阿波踊りを26年間行い、現在は連長を務める。
そしてついに2018年8月自身初となるCD「未練の阿波土柱、C/W 恋なみだ」で待望のデビューが決定!

【日向歩Facebookページ】
https://www.facebook.com/himukaiayumu/

INTERVIEW

店主・スタッフにインタビュー

土柱はいわば自然そのもの。風雨の影響を受け、今なお刻一刻とその姿を変えている天然記念物です。その時しか見ることのできない土柱に出会いに来てください。
住所徳島県阿波市阿波町桜ノ岡
電話番号0883-35-4211 (阿波市観光協会/平日8:30~17:00)   
URLhttps://www.awa-kankou.jp/odekake/土柱ボランティアガイドの会/