村山いちご園

土成ICから車で約1分。朝採りのさちのか、紅ほっぺの甘い香り。

早朝からその日に販売するいちごをひとつひとつ収穫し、新鮮ないちごを販売しています。7、8年前からいちごの栽培を始めました。「いちご園をやっていて一番嬉しいのは、小さいお子さんが喜んでくれること」という店主の村山さん。まるで我が子のようにいちごを大事に育てています。年間を通して手間のかかるいちご栽培ですが、販売できるのは12月頃から翌年6月くらいまで。今年も逃さず買いにいきたいですね。国道318号線沿いの通称ストロベリーロード、土成ICから御所の郷へ向かう信号の角に村山いちご園はあります。

01

低農薬安心いちご

朝採りのさちのか、紅ほっぺを販売しています。低農薬だから小さいお子さんでも安心して食べてもらえますね。

02

自然のチカラ

農薬の代わりに、いちごにつく虫を食べてくれる虫を入れているそうです。まさに自然のチカラもいただいて、美味しいいちごが店頭に並んでいるんですね。

INTERVIEW

店主・スタッフにインタビュー

生産者
毎年12月初旬が新しいいちごの季節の始まりです!みんなで安心安全ないちごをたくさん食べにきてくださいね。ご予約いただけたら営業時間外でも20時くらいまでは待ってくれるそうです。
住所阿波市土成町宮川内148
電話番号090-7627-0539
営業時間8:00〜12:00
定休日無休(1月1日のみ)店舗は12月初旬〜6月初旬くらいまで(いちごがなくなり次第終了)
メニュー/商品紹介いちご:「さちのか」、「紅ほっぺ」
お子様ウェルカム
サービス特典「阿波市観光協会のHP見たよ!」でいちごの試食サービス
その他土成ICより車で約1分