吉本いちご園

ご夫婦で純粋にいちごだけを作りつづけるいちご園さん

土成インター出口を右折(山の方に向かって)すぐ、緑色の屋根が目印です。創業30年、いちごが出回る季節は毎年12月〜5月いっぱいくらいまで。夏の間はいちごの苗を作るので、一年間ひたむきにいちごだけをつくり続けるいちご園さんです。元々タバコやお米なども作られていたそうですが、今はいちご一筋。ご夫婦でゆったりと時間をかけてつややかな美味しいいちごを作られています。お店を開けるのも、今年の店売りも、いちご次第。お店のカーテンが開いていたら早めにお立ち寄りくださいね。

01

いちごで運試し!

さちのかを栽培しています。1年間の間に大きい実→中くらいの実→小さい実がなっていくのを3回くらいの周期で繰り返すそうです。どの大きさに出逢えるかはいちごの運次第?!

02

可愛い手作りアクセも!

ご夫婦の娘さんが作られているアクセサリー。最近はインターネット販売やイベントにも出店されているそう。可愛らしいいちごに囲まれて作った作品。見てみたいですね。

INTERVIEW

店主・スタッフにインタビュー

土成インターのすぐ近くなので、ぜひ観光の際には寄ってください。阿波市はいちごだけでなく、ぶどう、メロンなどたくさんの果物の産地で、新鮮なものがお得にお求めになれます。たらいうどんももちろん!おすすめ。
住所徳島県阿波市土成町吉田原田市の四
電話番号088-695-4125
営業時間12月下旬~5月下旬頃までの、8:00から営業(いちごがなくなり次第終了)
定休日不定休(いちごの収穫量次第)
メニュー/商品紹介いちご:「さちのか」
お子様ウェルカム